ギャンブル都市は、現代社会においてとても人気がありますが、その高い人気にはそれなりの理由があるものです。筆者の考えでは、ギャンブル都市人気の最大の理由は、ずばり派手さです。たとえば、有名なギャンブル都市といえば、ラスベガスがありますが、誇張されたライトアップなどがすぐに思い浮かびますよね。以前のラスベガスは、モハベ砂漠の中にある小さな町にしかすぎず、ギャンブルを象徴するようなビッグシティになるとは誰も想像していなかったでしょう。では、タイトルにある通り、お待ちかねの「世界最高のギャンブル都市ランキング」をみていきましょう。

まず、世界一のギャンブル都市は、もちろん前述した「ラスベガス」です。この都市がモハベ砂漠の中心に位置していることは、すでにお話ししたとおりです。モハベ砂漠は、歴史上および地球上で最も危険な場所の一つであったと伝説では言われていますが、現在では、ラスベガスは決して眠らない24時間営業の都市なので、怖いものなんて全くありません。ラスベガスについて描いた映画作品も多く、またラスベガスからインスピレーションを受けた楽曲も多いです。”ザ・ラスベガス”というような中心エリアを見たいなら、ラスベガス・ストリップというメイン通りを訪れるといいでしょう。もちろんラスベガスには、世界トップクラスの高級カジノリゾートがあり、あのベネチアンからベラージオまで有名ホテルが揃っています。「ラスベガスで起きたことは、ラスベガスに残る」と言われているので、120%全力ではしゃいで遊びましょう!

 

これはちょっと意外かもしれませんが、世界第2位のギャンブル都市は「マカオ」です。マカオは実は「アジアのラスベガス」とも呼ばれていて、あまりご存じないかもしれませんが、世界で最も訪問者数の多いギャンブル天国なんです!その人気の理由は一体何だと思いますか?「物価の安さかな?」と推測したそこのあなた、まさにその通りです!マカオはラスベガスとよく似ていますが、物価がずっと安いので、予算があまりなくても素晴らしいひと時をカジノで過ごすことができます。ちなみに、マカオで一番人気のカジノはMGMカジノです。これはアメリカのカジノ企業ですが、マカオが持っていた潜在的な可能性を見込んで、開業するに至ったそうです。

第3位に輝いたギャンブル都市は、「モンテカルロ」です。このランキングの中では最も小さい都市ですが、だからといって何の違いも生みません。一番小さいとはいえ、モンテカルロはこのランキングの中で一番物価が高い都市なのです。ですので、モンテカルロで一晩楽しく過ごそうと思ったら、500ドルくらい払うことは覚悟しておいたほうがいいでしょう。とはいえ、フランスのような雰囲気が感じられるうえに、地中海料理もおいしいと評判は高いです。要するに、もし予算に余裕があるのなら、モンテカルロは絶対に訪れるべき最高のギャンブルスポットなのです。

最後になりましたが、アメリカの「アトランティックシティ」が第4位に選ばれました!この街は、アメリカ東海岸で最も素晴らしいギャンブル都市であり、紹介しない訳にはいかないでしょう。ここは良い意味でラスベガスの”コピー”で、もしラスベガスに行く余裕がなければ、あとアトランティックシティで楽しい時間を過ごすのがおすすめです。有名な一流カジノもありますし、現在のアトランティックシティは、他のギャンブル都市に追いつこうと自治体とともに努力をしています。

以上が今回のランキングでした。この記事で紹介された内容が、皆さんの次の旅行先選びのお役に立てればいいなと思います。ではまた次回、お会いしましょう!